ショールームのコツ

暮らしやすさをカタチに。

「住まいのいろいろコンサルタント」

小境 弓です。


これも先週の事ですが…

ショールームへお邪魔しました。

午前、TOTOショールーム

午後、川島織物セルコンです。

ショールームのアドバイザーさんは

本当に頼りになりますよね。

いつも助かっています。


ただ、家づくりにおいて

気を付けなくてはならないのは

メーカーさんは、やはりメーカー側の視点であるという事。

選んでいる物が、家の中のその他の物と

本当に調和が取れているのかまでは

正確には判断できません。

情報が少ないからですね。


例えば、家が完成する際

カーテンを選ぶと思うのですが

主に、値段を抑えたいという理由で

お客さん自身が直接、街のカーテン屋さんなどで

購入されるパターンがあります。

お客様のお好みでチョイスされた

カーテンになると思うのですが

トータルコーディネートという視点から

外れちゃってるという結果を

招きやすいです。


床や壁、家具の色

照明のクラス感

どんなインテリアスタイルか

など、情報が多ければ

ショールームのアドバイザーさんも

合わせやすいです。


かくいう私も

ショールームへお邪魔する際は

床や壁のサンプルを持参します。

はぐくむ暮らし

「住まいのいろいろコンサルタント 小境 弓」が、住まい 暮らし 収納 間取り インテリア 新築 リフォーム の相談を承ります。誰かのお役に立てますように。愛知県春日井市 一級建築士事務所木ぐみ舎 こざかい ゆみ(レジデンシャルオーガナイザー® 整理収納アドバイザー2級認定講師 二級建築士 インテリアコーディネーター )

0コメント

  • 1000 / 1000