見て納得

暮らしやすさをカタチに

「住まいのいろいろコンサルタント」

小境 弓です。


気になってた店に、先日行ってきました。

初「草叢BOOKS」

楽しい…

買う目的というより

本を楽しむ場所ですね。

もう少し近ければ

頻繁に出入りすること間違いなし。

今日は時間があるぞって時に

のんびり行きたいなぁ。


さて、こちらは改修中の現場での写真。


まだ、養生中なのでわかりづらいですが

トイレのドアです。

何がすごいって、こうなります。

引き戸なのですが

ボタンを押しながら手前に引くと

ドアになりガバっと開口が広く取れるのです。

その名も「ひきドア」

大建工業の商品ですよ。


通常は引き戸として支障はないのですが

介護などで広い開口が必要な時

非常に有効です。


介護だけではなく掃除の時も

横からこれだけ開けば

壁と便器の狭いスペースに

窮屈な思いをしなくて済みますよね。


トイレの広さは何畳ありますか?

1畳のお宅も多いはず。

改修の場合

間取りを大きく変えられるとしても

トイレより居住スペースに

力を入れたくなるもの。

同じ広さでも

こういう選択肢で

解決できる事もあります。

はぐくむ暮らし

「住まいのいろいろコンサルタント 小境 弓」が、住まい 暮らし 収納 間取り インテリア 新築 リフォーム の相談を承ります。誰かのお役に立てますように。愛知県春日井市 一級建築士事務所木ぐみ舎 こざかい ゆみ(レジデンシャルオーガナイザー® 整理収納アドバイザー2級認定講師 二級建築士 インテリアコーディネーター )

0コメント

  • 1000 / 1000