最近、始めたこと

私、6月が誕生月なんです。

結婚13年目の今も

夫はプレゼントをくれるのですが…

今年は、ゴルフクラブとシューズ!


あの~確かにゴルフやりたいとは

言ってましたが…

最初は、とりあえずシューズと

クラブ1本の筈が…

なぜかフルセット揃ってます。


「これくらいしないと始めないでしょ」

というのが、彼の言い分。

という事で、ゴルフ始めました。


趣味の中でも、道具がぐっと増えるものというのがあります。

ゴルフなどは、その一例。

道具以外にウェアや小物が必要だったり。

パンやお菓子作りだと

型や本、調理器具とか。

手芸だと

道具、ストック品、作業のスペース

作業途中の場合のスペース確保も

考慮しなくてはならないでしょう。


注文住宅なら

家を建てる時点で

場所を割り当てるのは

簡単な筈です。

例えば、こちらは食品庫の写真。

右利きのお施主様が、左手で折戸を引いて

良く使う物を手前側から右手でサッと取る配置にしてあります。

ビールや水のストック品は、キャスターなどに載せて箱ごと一番下へ。

奥の棚は、カゴやファイルボックスに入れてストック品を。


掃除機もここにしまいたいという方には

右側に充電用コンセントとフックなど設けても良いかもしれません。


というように、家を造るときに

より具体的に暮らしを思い描くと

同じ収納でも使いやすさが断然変わってきます。


すでに家を建ててしまったという方も

後から棚を足す事はできますよね。

DIYはムリという方は

造作家具(オーダーメードの家具)で

つくるという手もあります。


もちろん家具を新たに足すというのは最後の手段で

新しく物が入ってくる時には、物の見直しのチャンスでもあります。


「もっと趣味を楽しく、もっと暮らしを楽しめるように」

そういう視点で考えてみるって

とっても大事な事。

物をしまう仕組み作りが変わってきますよ。

はぐくむ暮らし

「住まいのいろいろコンサルタント 小境 弓」が、住まい 暮らし 収納 間取り インテリア 新築 リフォーム の相談を承ります。誰かのお役に立てますように。愛知県春日井市 一級建築士事務所木ぐみ舎 こざかい ゆみ(レジデンシャルオーガナイザー® 整理収納アドバイザー2級認定講師 二級建築士 インテリアコーディネーター )

0コメント

  • 1000 / 1000